これは凄すぎる!逆回転スイングでホームラン。ルールー的にはOK?

 

スクリーンショット 2015-08-07 15.20.02

日本の夏の風物詩といえば高校球児が白球を追いかける甲子園。毎日熱戦が繰り広げられて、早稲田実業の怪物、清宮選手に注目が集まっていますが、異国ではこんな変態バッター、ある意味怪物が登場しております。
ソフトボールだと思いますが、左バッターボックスに右打ちの構えでボールを待つ打者。ピッチャーは当然のようにストライクゾーンにボールを投げますが、バッターは予想外の逆回転スイング。そしてジャストミートしたボールはライトのフェンスを越えてホームランという神がかったスーパースイング・・・。
海外のサイトでも議論されていますが、これはルール的にOKかNGなのか。バッターボックスから出てなかったら良いんじゃないの?なんて思ってしまいますがこれはどうなのでしょうか。
ルールー的に認められてもこの打ち方の練習をする人はいないかと思いますが、この広い世界ではこのスイングの練習のために毎日素振りをしている選手もいるかもしれません。いてほしい。
それにしてもこのバッターは毎回このスイングで打っているのか、この時たまたまノリでやったのかわかりませんが、野球の長い歴史の常識をぶち壊した伝説の一発かもしれませんね。目立つためならまずは常識を打ち破らねば〜

 - カルチャー