ハワイの海の朽ち果てた廃船と美しい女性のペイントのギャップが美しい – HULA

 

hula-sunken-ship-ho-i-mai-hawaii-sean-yoro-designboom-02

hula-sunken-ship-ho-i-mai-hawaii-sean-yoro-designboom-03

hula-sunken-ship-ho-i-mai-hawaii-sean-yoro-designboom-04

ハワイ在住のストリートアートやファインアートのバックボーンを持つアーティスト「HULA」の新しい作品は、ハワイの海の中で朽ち果てて佇む廃船にリアリズムな美しい女性をペイントした「come back」という意味でもある「HO’I MAI」。
朽ち果てた船に美しい女性が手を差し伸べるその絵は、美というものは醜いものがあるから成り立つものだと思わせるような感覚にもさせられ、しかも潮の満ち引きで顔が沈んでしまうその計算された絵はシュールさも感じます。ここに描かれた女性が海に沈んだ時こそ「HO’I MAI」の意味が現れるのでしょう。
それにしても水に濡れた女性の美というのは永遠のものだと思うのですが、これは男性目線だけかもしれませんね・・・。
[designboom]

 - アート