ハーバード大学デザイン大学院の学生達がデザインしたモダンで機能的な山小屋シェルター

 

OFIS-architects-alpine-shleter-skuta-akt-II-harvard-graduate-students-designboom-02

OFIS-architects-alpine-shleter-skuta-akt-II-harvard-graduate-students-designboom-03

OFIS-architects-alpine-shleter-skuta-akt-II-harvard-graduate-students-designboom-04

OFIS-architects-alpine-shleter-skuta-akt-II-harvard-graduate-students-designboom-05

OFIS-architects-alpine-shleter-skuta-akt-II-harvard-graduate-students-designboom-07

OFIS-architects-alpine-shleter-skuta-akt-II-harvard-graduate-students-designboom-08

OFIS-architects-alpine-shleter-skuta-akt-II-harvard-graduate-students-designboom-09

OFIS-architects-alpine-shleter-skuta-akt-II-harvard-graduate-students-designboom-01

g12

g11

g10

g3

ハーバード大学デザイン大学院の学生達がデザインしたのは、アルプス山脈もあるスロベニア。山で吹雪や暴風雨などから身を守ることができるのはこういったシェルターです。
そんなスロベニアのアルプス山脈に設置されたのは、とてもモダンなデザインでしかも景観にしっかり溶け込んだ計算されつくしたであろうデザインのシェルター。このシェルターはモジュール式でヘリで山まで運んで1日で完成しちゃう手軽に安全なシェルターを設置できちゃうすぐれもの。
登山客は美しい写真が撮れますし、万が一のことがあれば避難もできる。デザインと機能性を兼ね備えたこういったシェルターや山小屋は登山客の多い山には必需品ですね。でもこのシェルターは悪天候やがけ崩れから守るためのものなので、噴火は想定していないようです。
デザイン性の高いモダンな形の建物が何時間もかけて登った山頂付近にあったらそれはそれで感動しそうですね。
[designboom]

 - プロダクト