世界一大きな屋外アートがノルウェーに出現 – ‘Lilith and Olaf’ by Ella & Pitr

 

ノルウェーの田舎町に出現したのは、フランス人アーティスト「Ella & Pitr」がビルの屋上に描いた「Lilith and Olaf」です。その広さはなんと21000平方メートルというアーティストが米粒のような小ささでとてつもなく大きな世界最大のストリートアートとなっています。
毎年ノルウェーで開催されているストリートアートのフェス「Nuart Festival」の企画で描かれたアートで、開幕する9月4日から公開ということですが、とうぜん地上から見ても何もわかりません・・・。近くの空港から飛行機で飛んで上空から見るというナスカの地上絵スタイルですね。
ムスカ大佐になった気分であの名言を何度もつぶやくいいチャンスかもしれません。

[NuArt Festival]

 - アート