毎年同じ日に家族の写真を撮り続けた22年間の記録

    2015/08/03

image

フォトグラファーのZed Nelsonが彼の友人の奥さんが妊娠していることに閃き、毎年同じ日、同じ時間、同じ背景、同じライティングで友人の息子が生まれた1991年から2012年まで友人家族を撮り続けた写真です。変化があるのはもちろん被写体の家族だけで息子の成長、夫婦が歳を重ねていく変化が写真を並べると面白いようにわかります。1枚の写真だけではわからない家族の成長は昔と比べることでこんなにも変わるものなのかと実感できます。スマホで簡単に写真が残せる時代ですから、定期的に家族の成長を記録として残すというのも面白いでしょう。ただ子供たちが思春期になった時に写真に付き合ってくれるかどうか、そこは父親の腕の見せ所ですね。それにしても2001年の写真で息子が着ているTシャツがlimp bizkitというのも時代を反映していて素敵です。こういう写真はその時代の流行をしっかりと取り入れたファッションで撮るのもツボですね。

1991年
image
1992年
image
1993年
image
1994年
image
1995年
image
1996年
image
1997年
image
1998年
image
1999年
image
2000年
image
2001年
image
2002年
image
2003年
image
2004年
image
2005年
image
2006年
image
2007年
image
2008年
image
2009年
image
2010年
image
2011年
image
2012年
image

[wherecoolthingshappen]

 - アート