ウェールズの山の中にある人工サーフィン施設でプロサーフィンコンテストしちゃったよ

 

ウェールズの山の中にある人工サーフィン施設でプロサーフィンコンテストしちゃったよ

東京オリンピックに向けて盛り上がるサーフィンですが、サーフィンといえば海でやるもの。そんな固定概念を壊しちゃうのが現代のテクノロジーですね。最近は何かと話題の人工の波を作ってサーフィンできちゃう施設が世界でちらほらと。日本では神戸で1.8mの波を作り出す施設がそろそろ仮オープンのようですし。
そんな時代の最先端を行くのがウェールズにある人工サーフィン施設「surfsnowdonia」。そこでエクストリームスポーツの大会でお馴染みのレッドブルが開催したプロサーフコンテストの模様がこちらです。森の中でサーフィン、こういうギャップかっこいいですよね。人工のプールだったらガンガン音を流して素敵なイベントになって新しいサーフィンの楽しみ方ができてしまいます。当然、陸サーファーって言葉もなくなるかも!?日本でも海のない県に人工サーフィン施設を積極的に作ったら面白いなぁ。南アルプスの麓でサーフィンなんてしたら美しい景色だろうなぁ。

 - カルチャー