Nike Air Flight 89s – オーストリッチとヒールのナンバリングがインパクト大

 

nike-air-flight-89-white-black-quickstrike-01

nike-air-flight-89-white-black-quickstrike-02

nike-air-flight-89-white-black-quickstrike-03

nike-air-flight-89-white-black-quickstrike-04

nike-air-flight-89-white-black-quickstrike-06

1989年にバスケットボールのスピードプレーヤー向けに作られた「Nike Air Flight 89」は、ジョーダン4のソールユニットを搭載しデザイン、機能面でも当時の注目を集めた名作です。
そんな「Nike Air Flight 89」のニューカラーはオールホワイトのプレミアムレザーのアッパーにオーストリッチ柄のパネルを取り付け、ヒールには左に「8」、右に「9」と大きくナンバリングがされています。
ホワイトにブラックのナンバリングとオーストリッチのパネルでとてもファンション性が高まった「Nike Air Flight 89」となっています。どちらかというと90年代初頭のスポーティーなイメージが強かったこのモデルは、カラー次第でグンとファッション性がアップしますね。これはクールです。
リリースはヨーロッパで9月4日となっていますが、国内のリリースもあれば嬉しいのですが・・・。
[solecollector]

 - スニーカー&ファッション