Spotify・Tidal・Apple Musicの音楽ストリーミング配信サービスをお酒を飲みながら比較してみた

 

7月1日にApple Musicが音楽ストリーミング配信サービスをスタートして国内でもAWAとか始まりましたね。

でも、邦楽は特に聴かず洋楽しか聴かないって人もいるかと。

そんな人なら国内で普通に使うならApple Music一択になってきます。しかしこれが中途半端で数百万曲でしかも国内はsony musicが参加していない(苦笑)。

まぁsony musicの海外のアーティストの曲も聴けないよってことで、例えばOasisとかRancidとかApple Musicでは聴けません。この2バンドを例に出した時点でなかなか世代を感じます・・・。

ということで今回は世界的に有名なSpotify・Tidal・Apple Musicの3巨頭を簡単に比較してみました。
Spotify・Tidalのアプリの使い方は検索してもらえれば。

 

まずは会員数ナンバー1のSpotify。
IMG_6462

有料会員数2000万人、無料会員数5500万人のSpotifyです。

これが唯一無料会員があるサービスですね。無料会員は制限や広告がありますがデスクトップやスマホでも使えます。

 

・月額料金:無料 or 9.99ドル

・曲数:3000万曲

・音質:無料192kbps、有料320kbpsのOggファイル

・オフライン利用:無料不可、有料可

・支払い方法:paypal / クレジットカード(日本で発行されたカードは不可)。

 

有料アカウントだけの比較になります。

音に関してはプロではないので詳しくないですが、プリメインアンプに直接繋いで視聴しました。
音質は素直に音が良いな〜というレベルで何も不快なことはありません。多分、幸せになれます。あとはDJアプリなんかと連携も出来て使い勝手は良好です。

 

次はJayzが買収して一気に話題になったTidal。
IMG_6464

音質に拘っているので音好きな人には良さそうです。UIはTidalが一番好きですね〜。なんとなくcoolだから(笑)

 

・月額料金:Premium9.99ドル / HiFi19.99ドル (ファミリープラン1人追加ごとに50%オフ最大4人)

・曲数:2500万曲 / ビデオ75000曲

・音質:Premiumは320kbpsのAACファイル、HiFiは1.4Mbpsのロスレス

・オフライン利用:可

・支払い方法:paypal / クレジットカード(日本で発行されたカード可)

 

やはり音質面ではTidalが一番良いかと。クレジットカードも簡単に登録できます。

 

次はApple Musicです。
IMG_6463
国内で安心して使えるので簡単に使いたいのならApple Music一択ですね。たしかに便利ですが、平和すぎて刺激がない。ドキドキ感がないですねぇ。Beats Musicのままが良かったな・・・・。

 

・月額料金:980円 ファミリープラン1480円(6人まで)

・曲数:数百万曲

・音質:256kbpsのAACファイル

・オフライン利用:可

・支払い方法:Appleアカウントからの支払い

 

円安ということもありApple Musicが一番安いです。メンバー登録しなくてもラジオのBeats1を聴くことができるので、音楽を流しておくだけならアリかと。

 


 

どれも良い所悪い所があるのでなんとも言えませんが、

 

曲数は少ないけど無難に使うなら→Apple Music

オシャレに音質を求めて使うなら→Tidal

海外のストリーミングサイト初体験なら→Spotify

9.99ドルプランならspotify、Tidalの音の違いはほとんどありません。

 

こんな感じですかね〜。迷ったら取り敢えず経験ってことで。百聞は一見に如かず。

ちなみにSpotifyとTidalはVPNなどを使って対象地域外から利用すると規約違反になりますのでご注意ください。

 - カルチャー